インハンド

インハンドの最終回ネタバレ!結末は原作とは違って予想外の展開に?

ドラマ「インハンド」の最終回のネタバレを公開中!

ドラマ「インハンド 」の最終回の 結末は原作とは違って予想外の展開になっていくのでしょうか?

ドラマ「インハンド」の最終回ネタバレを原作から考察して予想もしています。1話から最終回までのネタバレもあわせて紹介していきますよ♪

インハンドの最終回ネタバレ!

ドラマっ子
ドラマっ子
インハンドの最終回のネタバレを原作から予想していきます。

原作も完結はしていないので、どのような展開になるのかが気になるところですよね。

インハンドの内容としては、基本的に1話完結型なのですが、全体を通して謎に包まれていることがあります。

それが、

  • 紐倉はなぜ義手なのか?
  • ドSで自分の興味のあることしかしない紐倉がなぜ牧野に調査の協力をするのか?

ということです。

この2点は、関連のあることだというのが濃厚です。

 

原作漫画で紐倉は、高家との会話で「昔無茶をしていた」ということを話しています。

 

一方、牧野は紐倉に対して「貸した恩は返してもらう主義だから、2年間は約束通り仲良くしましょう」と調査協力を持ちかけています。(ドラマではある交換条件を提示する流れ)

このことから原作では、昔紐倉が無茶をしすぎて、命の危機に陥っていたところを牧野が助けたというのが考えられる結末です。

命は取り留めたものの、腕を失ってしまい、義手になったということですね。

紐倉は、なぜ腕がなくなったのかを聞かれた時に「友達が天国に持って行ったんだ。いや、あいつは人を殺したから行った先は地獄かな。」

とも話をしています。

この“友達”がキーパーソンとなりますね。

ドラマではそもそも牧野が紐倉に交換条件を提示して調査協力してもらっているんですが、牧野が紐倉に提示した交換条件が、紐倉の義手になった理由と繋がっているというのは関係がありそう。

交換条件の内容は、紐倉の腕を奪った相手が誰か教えてくれるとか、紐倉の腕がなくなることになった事件について詳しく教えてくれるとかでは無いでしょうか。

原作と同じで、自分の傲慢さ故に無茶苦茶やってきたことから、命の危機に陥って腕を失うことになったという結末は変わらなそうです。

ドラマオタク
ドラマオタク
ドラマが放送開始されましたら、1話からのネタバレと合わせて最終回の結末を追記していきます♪

インハンド漫画のネタバレあらすじ!結末や原作とドラマの違いも!

インハンド漫画のネタバレあらすじ!結末や原作とドラマの違いも!ドラマ「インハンド」の原作漫画のネタバレを公開中! 原作漫画「インハンド」のあらすじや結末・原作漫画とドラマの違いについても 紹...

ドラマインハンドの結末は原作とは違って予想外の展開に?

インハンドのドラマと原作では、先ほど説明してきた通り内容が少し違っているんです。

原作が完結をしていないことからも、ドラマはオリジナルの最終回の結末を迎えることが推測されます。

ドラマオタク
ドラマオタク
もしくは、続編!ということもあり得るかもしれません

インハンド1話ネタバレあらすじ

寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、人嫌いでドSな変わり者だが、天才的な頭脳を持つ。紐倉は、植物園を改修して作った研究所で研究をしながら気ままに暮らしている。

そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野 巴 (菜々緒)が訪れる。

サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。

そんなサイエンス・メディカル対策室に、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるという告発文が届いたという。

普通の医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や病気に詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。

紐倉は、協力する気などなかったが、牧野から提示された交換条件に食いつき、力を貸すことに。

紐倉と牧野は、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。そこから、調査を進めることで、10年前に起きたある事件が関与していることがわかってきた…。

ドラマオタク
ドラマオタク
インハンドは、今までの医療ドラマとは一味違った面白さがありますし、1話完結型なので、見終わった時にスッキリすることが出来ます♪笑